2015年10月29日木曜日

浜メグリ2015秋 ~小川屋さん編~












浜メグリで毎回楽しみにしているのが

越前浜海水浴場「小川屋」さん






















今回は、「植物染め浜五」さんの染めもの、

「izumi glass studio」さんのガラス作品、

「星名五左衛門商店」さんの様々な工芸品を展示販売。
































やっぱり、私は星名さん御夫婦の作品が

純粋に好きなので、

見ていると、本当に飽きない、、


















































































「星名五左衛門商店」さんで扱う

 他の作家さん達の作品も魅力的なものばかり。




 そして様々なワークショップも。



















































今回も、「灯遊」さんの

石鹸&キャンドルのワークショップがありました。

ここのWSはいつも本当に楽しい!





私も石鹸とローソクをつくった。

果たして、完成やいかに。。
















心地よいインドの音楽に、













インドのメイク。

男の人にもしてくれると仰られていたから

私も思い切って、してもらったら良かったかしらん(笑)
















 




流木ハンコでアートバッグを夢中でつくっている星名泉さん







  

「さいとうようこ」さんの流木スタンプのトートバッグづくりのWS。

人それぞれ個性が豊かで、見ていて面白かった。










そして、

浜メグリでお邪魔するたびに

大きくなっているこのお子しゃん。







  
弱ったトンボを他の虫や動物に食べられてしまうのを心配して、
どこに逃がしてあげていいか、一生懸命考えている子(*´_`*)








可愛すぎる。





かわいく、たくましく、大事に育てられて、

浜茶屋の駐車場で、いつもおもちゃの武器を振り回して、

自転車を乗り回して、やんちゃだけれど、

やさしい子に育っているのが本当に良くわかる。











そして、

家に持ち帰った灯遊さんでつくらせていただいたキャンドル。


  



まるで、フランボワーズソースをサンドしたお菓子のような、我ながら美味しそうなローソクが完成(笑















完成 ヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!


























2015年10月28日水曜日

浜メグリ2015秋 ~森の中編~

 













かつての湯之腰温泉の林道手前まで車を走らせ、

そこからしばし緑の中を歩く。








秋の山の匂い。

深淵で静かな、雨上がりの土を思わせる

森林の香りが心をときほぐしてくれる。




















海水浴場から、車でほんの5分弱で

こんなにきれいな空気の森の中にいけるのだから

越前浜ってやっぱり、海に山に、魅力的な場所だなあと痛感。







































湯之腰温泉が建っていたあたりまでしばし歩くと、

山道の下の方に、そこはかとなく人の営みを感じさせる

ログハウス風な建物が見えてきたらもう目的地。







 




 






































目的地はこちら

「森のガーデン」さん






毎度浜メグリに参加されている主要会場のひとつではあるものの

他の会場から離れていることもあって、

今回初めてお邪魔させていただいたのですが











 
 
 
 




この空間、ひと目で気に入った。。






ずっと、角田山麓の静かな森の中に、

こんな空間があったらいいなと思っていたもんだが

本当に、存在していた!っと思ったくらいに。






















































 
 




森のガーデンさんは裂き織りの工房で、

今回の浜メグリでは主に、
 

裂織と革のバッグや、手織り紡ぎショール、

革染のブローチやバッグなどが展示販売されていて

どれも、オシャレでかわいい作品ばかりでした★




他にも、水引細工や、ハーブの作品も。

ナチュラルテイストな雰囲気の作品がお好きな方は

是非、足を運んでみてください!

 
 
 


そして今回の浜メグリでは、裂き織りの体験や、ヨガ、

野花講座などもやっていました。


















森のガーデン(越前浜字道下7303-8)
角田山周遊登山バス停「湯之腰温泉前」より徒歩3分


 





森の中、マイナスイオンに包まれた空間。

浜メグリ以外でも、先生がいられる場合は

工房の見学が可能のようです!



是非、一度見学をされてみては。

 
 
 
 




2015年10月23日金曜日

浜メグリ2015秋 ~のんびり編~


 
 











浜メグリ2015秋にて。

秋の越前浜集落をめぐる。

 












集落の大イチョウからは黄色い葉がヒラヒラおちてきた。









ひとまず、杉本さんのお家には

毎度おなじみの「うめやん」さん




ここに来たら、おしゃれで広い

杉本邸のお庭でカレーを食べないと。

(持ち帰るより、お庭のテーブルで食べると、一層美味しい!)
































酸味と甘味がクセになる「マッサマンカレー」を食べた。

これはもう、最高だった!





杉本邸の噴水。ステキだなぁ。



 







今回初参加の「いろり竹庵」さん。

いろりの火を眺めながら、コーヒーをいただく。





青森から越前浜へ移住された竹ヶ原さん。

ときどきこの囲炉裏を囲んで、集落の方達とお酒を飲んだりもするという。楽しそう♪



可愛いコロちゃん(大人しくて、やさしいワンちゃん)と

ニャンもいて、ここは本当に心が和んだ。

また、来たい♪









そして、やっぱり

「THE浜メグリ」な場所はココ。

「はま陶染所」


 
















吉岡さん御夫婦の素朴な作品を始め

アクセサリーのワークショップなども。








そして、「THE COFFEE TABLE」さんも

ここで出店。















新潟で話題のお店「THE COFFEE TABLE」さんの

おしゃれ本格コーヒーが、越前浜で飲めるなんて。












 
コーヒーの聖地であるメルボルンでも修行されたという

バリスタの淹れるコーヒーは

本当に深く美味しく、少し肌寒い秋の夕方に

この上なくピッタリでした。














御夫婦や、お家の全体的な写真がないのですが

吉岡家のこの雰囲気、本当に憧れる。。

http://echizenhama.com/live/12/



ここに来る度、浜での暮らしに夢を見て、

理想な暮らし方を想像しては、ボーっとしてしまう。。








そして、こちらも初参加の

「うみぞう」さん











幼稚園の先生をしている、まだ20代前半の青年が

使われていない浜茶屋の建物を整え、

子供と大人がくつろげるスペースをつくりあげた。





 









.



















とてものんびり、ゆっくりな空気が流れ

学年問わず子どもたちがかけっこして遊んでいる光景。

あぁ、今、越前浜らしい場所にいるなって実感できる空間であった。










 

  

そうこうしていると、あっという間に

夕日は沈み、みんながお家へ帰っていく。
 




のんびりと、おだやかな越前浜の夕方。

いいなぁ、やっぱり越前浜。大好きだなと、

改めて思った一日でした。